水漏れトラブルの対処法

作業員

原因は様々にあります

水漏れでトラブルが多い場所といえばキッチンで、特に蛇口に問題が起こることが多々あります。しかし、蛇口と言っても様々なタイプが存在していますが、大きくふたつに分けると単水栓と呼ばれる物と混合栓と呼ばれる物があります。他にも、蛇口を取り付ける位置にも違いがあり、壁付けタイプと台付けタイプの2種類があり、これらの組み合わせにより起きるトラブルの原因が違います。単水栓の場合は、コマと呼ばれる部分のパッキンの劣化やハンドル、もしくはレバーなどを乱暴に扱ったことが原因で水漏れが起こる可能性があります。混合栓の場合は、切替部分の劣化が原因でパイプ先やシャワー部分から水漏れすることが多々あるようです。また、シンクの下も水漏れのトラブルの原因になることもあります。大体の場合、シンクの下は空洞になっていて収納スペースになっているケースが一般的です。そのため、配管に物がぶつかり、配管を痛めて水漏れに発展する事態になってしまうこともあります。このように起こった原因のメカニズムを理解すれば一時的ではありますが、自分の手で水漏れ修理ができます。確かに自分の手で水漏れ修理をすればお金はかかりませんし、好きな時に作業ができます。ですが、状態がひどい時や完璧に直したいときはやはり水漏れ修理をしてくれる業者に工事を依頼したほうが良いでしょう。加えて、水漏れ修理を依頼する業者にも注意が必要です。水漏れ修理を依頼するなら、なるべく水道局の指定工事店を選んでください。指定工事店なら会社の身元がはっきりしていて、国家資格を持っている専門スタッフ在籍していますので安心感が違います。水漏れに対する知識を持っておけば焦らずに対処できますから、やはり基礎知識は必要なのではないでしょうか。

Copyright© 2018 蛇口交換はプロにおまかせ【24時間365日の対応も】 All Rights Reserved.